フーコック島
PR

【フーコック島】JW マリオット フーコック朝食レポ付き宿泊記(ベトナム)

Moe
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
もえ
もえ

週末を利用して海外旅行を満喫する様子をお届けしています、Moeです。InstagramTwitterでも旅行情報発信しています✨

ベトナム・フーコック島をご存知でしょうか?

フーコック島は、ベトナムの最南端に位置する美しい島、「ベトナム最後の秘境」とも呼ばれています。

最近は観光業が盛んとなり、多くのホテル、リゾート、そしてレストランが島の美しい海岸線沿いに点在しています。

今回は、そのフーコック島の東南部に位置している5つ星ホテル「JW マリオット フーコック エメラルド ベイ リゾート & スパ(JW Marriott Phu Quoc Emerald Bay Resort & Spa)」に宿泊してきました✨(2024.01宿泊)

あわせて読みたい
【フーコック島グルメ】ナイトマーケットとローカルフードを満喫してきた!
【フーコック島グルメ】ナイトマーケットとローカルフードを満喫してきた!
こんな人におすすめ
  • フーコック島でのホテルに迷っている
  • リッチなホテル宿泊をしたい
  • マリオットボンヴォイ会員さん
おっと
おっと

あ、ところでツアーはもう予約しましたか?

この記事を読んでいるあなたは、きっとフーコック島への旅行を計画している方かと思います!

もしまだツアーの予約をしていないなら、おすすめのツアー・レジャー予約サイトを3つご紹介します。

これらのサイトを利用すれば、旅行をより充実させることができますよ。

ぜひチェックしてみてください!

おすすめツアー・レジャー予約サイト✨
もえ
もえ

他にもどんなツアーがあるのか、見てみるだけでも楽しいですよ✨

登録後すぐに ¥500割引をGET!
スポンサーリンク

今回ホテルは、無料宿泊特典を利用しました

JWホテルは、マリオットグループのラグジュアリーランクにも位置されているホテル。

また、 今回もマリオットボンヴォイAMEXの特典

“無料宿泊”を利用してお得にリッチな体験ができました!

もえ
もえ

マリオットアメックスプレミアムカードを持つだけで、自動的にゴールド会員のステータスが与えられ、さらに利用金額に応じてプラチナ会員へのアップグレードも可能✨

詳細は、こちらの記事をチェックしてみてください♪

あわせて読みたい
【2024年6月最新版】旅好き必見!マリオットボンヴォイアメックス紹介キャンペーンで最大45,000ポイント貰える
【2024年6月最新版】旅好き必見!マリオットボンヴォイアメックス紹介キャンペーンで最大45,000ポイント貰える

マリオットボンヴォイAMEXを所有している方、また年間150万円以上の利用で“無料宿泊特典”がゲットできる。

年会費が少し高いマリオットボンヴォイAMEXですが、旅好きさんはこれだけで元が取れます。

そして、この無料宿泊特典を使うホテルも毎回迷ってしまうのですが、今回はこの「JW マリオット フーコック エメラルド ベイ リゾート & スパ」に利用して大正解でした✨

おっと
おっと

また、フーコック島へ行ってみてわかったこと、それは

フーコック島を満喫するには、ホテル選びが大切かもしれません!

【フーコック島の中でも特に海が美しいエリアに位置する】JW マリオット フーコック エメラルド ベイ リゾート & スパ

フーコック島は、特に南部のほうが海が綺麗とのことです!(現地の友達から聞いた話)

またサンセットが綺麗な西側の海は少し波があるみたいで、反対に東側は比較的波が落ち着いているとのことです。

今回宿泊したJW マリオット フーコックは、東南部にあります。

また、JW マリオットはプライベートビーチも完備!

残念ながらサンセットは見れませんが、穏やかで綺麗な海と1日中遊ぶことができたので、大満足でした。

また、海は遠瀬、浮きがあるところまではほぼ歩ける感じでした。(151cn 女性)

JW マリオットのプライベートビーチは、お子さんや泳ぐのが苦手な方でも、海で楽しく過ごすことができます。

もえ
もえ

ホテルから近くのローカルのビーチにも行ってみたけど、そこはゴミが溢れていました。

おっと
おっと

ビーチの清掃もしっかりとされている、プライベートビーチがあるホテルを選ぶと良さそうです。

JW マリオット フーコック エメラルド ベイ リゾート & スパ への行き方

日本からベトナム・ホーチミンまで約6〜7時間程度

タンソンニャット国際空港へ

ホーチミンからフーコック島まで約1時間程度

フーコック国際空港へ

空港からJWマリオットまでは車(Grab)で約20分程度

道は基本一本道。車やバイクが多い印象でしたが、南部エリアでは渋滞を見ることはなかったです。

「エメラルドベイリゾート」というマリオットを含む主な3つの施設の広大な敷地の入り口です。

この敷地内にはカフェなどの飲食店も、チラホラありました。

先程の入り口からまた車で2,3分ほどでJW マリオット フーコックへたどり着きます。

JW マリオット フーコック エメラルド ベイ リゾート & スパ

JW マリオット フーコックを手がけたのは、話題のリゾートホテルを世に送り出している、ビル・ベンスリー氏。

フーコック島原産の希少種、フーコック犬のオブジェがお出迎えしてくれました。

ここまでの道のりは至って平凡な景色でしたが、その瞬間、雰囲気が一変し、早くもワクワクが止まりません!

「JW マリオット フーコック エメラルド ベイ リゾート & スパ」は、一般的なホテルとは一線を画し、1880年に開校し1940年代には閉校してしまったという架空の「ラマルク大学」という設定です。

「大学がコンセプト」と聞いて、プライベートビーチはあるものの、果たしてリゾート感はあるのだろうか?と訪問前は半信半疑でした(笑)

しかし、実際に訪れてみると、その期待を遥かに超える素晴らしい空間が広がっていました✨

JW マリオット フーコック【Check-in】

さっそくホテルへ!

ロビーの右側にベルデスクがあり、そこではベルボーイ(ベルマン)が待機しています。

バギーによる送迎を依頼したい場合も、このデスクでお願いすると迅速に対応してくれました。

今回の滞在は、ちょうど12/31〜1/2の年越し。

巨大なクリスマスツリーもお出迎えしてくれました。

ロビーは図書館をイメージしているとのことで、たくさんの本や小物がありました。

こちらでチェックイン手続きをします。

わたしたちの担当ではなかったですが、日本語を話せるスタッフの方もいたのでびっくりでした。

大学の創設者をイメージした肖像画が飾られています。

ホテル内には、19世紀の時代からの小物が驚くべきことに5000個も展示されています。

細部にまで行き届いたこだわりに、非常に驚かされました。

トランクケースも可愛らしい。

ちょっとタイムスリップした気分になります。

本当に海外の大学に来た気分です。

コンセプトが本当に面白くて、そして可愛いです。

ロビーの雰囲気だけでも圧倒されました。

チェックイン中は、ウェルカムドリンクをいただきました。

またニューイヤーイベントについてなどの案内状も。

JW マリオット フーコック【施設】

ホテルの建物は、建築家「Bill Bensley(ビル・ベンスリー)」の作です。

ビル・ベンスリーは、世界的に有名なアメリカ出身の建築家およびデザイナー。

彼は特に高級リゾート、ホテル、ヴィラのデザインで知られています。

また、アジアを中心に活動しており、タイ、インドネシア、ベトナムなど、多くの国で彼の手がけたプロジェクトを見ることができるそうです。

チェックイン時に、「STUDENT BOOK(スチューデントブック)」をいただけるのですが、敷地内の地図も載っています。

メインロビーは1番です。

ここは、ロビー近くの廊下です。

ラマルク大学の歴史を感じる掲示物がたくさんありました。

ホテルの敷地内は広いため、カートに乗って移動することもできます。

ランタンが飾られており、ベトナムらしさも大切にしている点が素晴らしいです。

ウォールアートもとても素敵。

ホテルの敷地内をお散歩、少し疲れたらこんなところでもひと休憩できますね。

奥に進むと、大学のような雰囲気から一転して海が見え、その光景に興奮しました。

ターコイズブルーの海は本当に美しく、息をのむほどです。

プライベートビーチについては、後半で説明をしています。

おトイレの案内。

ここのトイレではないですが、ポスト型男性用トイレも発見しました!(おっとさん撮影)

可愛すぎます!!

さて、そろそろお部屋へと向かいます!

色鮮やかな8つの建物が並んでいますが、これは学部ごとの生徒寮、という設定です。

ハリーポッターみたいな感じですね。

敷地内には、トラックとサッカーゴールも。

サッカーボールももちろん転がっていました。

わたしたちのお部屋は茶色の建物、「Anthropology(人類学)」を専攻となりました笑

3階建ての建物です。

「Anthropology(人類学)」ぽい掲示物。

ロビーからは少し離れていますが、ビーチ沿いからも歩けることができました。

アップグレードの結果は!?【客室】

昨年から念願のプラチナエリート会員になった、おっとさん。

プラチナエリート会員の特典は下記の通りです。

プラチナエリート会員会員の特典
特に最高なのが…
  • お部屋の無料アップグレード(お部屋の空き状況による)
  • ウェルカムギフト(朝食2名分無料/ 1000ポイント / アメニティ から選択)
  • ラウンジアクセスの利用
  • 午後4時までのレイトチェックアウト

ちなみにゴールド会員だとこんな感じです👇

ゴールドエリート会員特典
  • お部屋の無料アップグレード(お部屋の空き状況による)
  • 午後2時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト(500ポイント)

気になる今回のアップグレードの結果ですが…

………

………………

もえ
もえ

Marriott Bonvoyのプラチナエリート会員の特典として、ビーチへすぐいける「Emerald Bay シーフロント」のお部屋へアップグレードをしてくれました✨

おっと
おっと

一番安いガーデンビューのお部屋との広さは代わりませんが、ビーチ目の前というのが最高でした。

今回は、EMERALD BAY(エメラルド ベイ)という、ビーチが目の前(1階)の素敵なお部屋へアップグレードいただきました✨

プラス24,135円払わないと利用できないお部屋です…!

  • 予約時:一番安いお部屋(エメラルドベイ, 客室, 1 キング, ガーデンビュー, バルコニー)
  • アップグレード後:EMERALD BAY, 客室, 1 キング, シーフロント, バルコニー

マリオットエリート会員の特典として魅力的なのが客室アップグレードです。

過去にマリオット系列ホテルで何度もお部屋のアップグレードを体験しました。

その体験記もブログに掲載していますので、マリオットホテルファンの皆さんはぜひチェックしてみてくださいね✨

もえ
もえ

ちなみにヴィラタイプのお部屋もありますが、ビーチ側ではないので、今回のお部屋が一番良かったのかなと思います。

おっと
おっと

スイートルームは夢のまた夢だね〜笑

“無料宿泊特典”、”ポイント宿泊”、そして“無料アップグレード”を叶えてくれる、最高のクレジットカードについては、こちらをCHECKしてください。

あわせて読みたい
【2024年6月最新版】旅好き必見!マリオットボンヴォイアメックス紹介キャンペーンで最大45,000ポイント貰える
【2024年6月最新版】旅好き必見!マリオットボンヴォイアメックス紹介キャンペーンで最大45,000ポイント貰える

お部屋

可愛いピンクのルームカード。さっそく覗いてみましょう!

真っ赤のドアが印象的。

ランタン型の照明がとっても可愛いです。

偉大な歴史上の人物でしょうか。

そのまま進んでみましょう。

ベッドに横たわりながら眺めることができる景色は、目の前に広がるビーチです。

窓から差し込む光も素晴らしく、まさに贅沢な眺望です。

可愛らしいソファ。

ベッドルームはこのような感じ。

全体的に赤色を取り入れ、モダンな雰囲気が可愛らしいです。

独特なアートですが、細かいところまでこだわっている部分が素敵です。

リゾート感はないお部屋ですが、これもまた好きです。

今回の滞在は、ちょうど12/31〜1/2の年越しでした。

夜部屋に戻るとこんなプレゼントが。

中身は4種類のはちみつでした!

また、夜になるとカーテンを閉めてくれたり、ベッドの枕元にお水を置いてくれたり、スリッパをベッドサイドに置いてくれたり…、この細かい配慮に感無量でした。

コンセントは全世界共通で使えるユニバーサル型でした。

そのため、基本的には変換器は使用しなかったですが、どこかで使うかもしれないので持参するのがベターです。

おっと
おっと

おすすめの変換器はこちらです!

もえ
もえ

USBも挿せるのでとっても便利です。

目線の先にはテレビがあり、夜はベッドで寝ながら映画鑑賞をしました。

ベッドルームCHECK
清潔感 5.0綺麗で清潔感◎
ベッド 5.0まくら2つずつ。寝心地よかった。
コンセントの位置 5.0ベッド周りにある。世界共通コンセント
Wi-Fi 5.0速度もストレスなし◎

ミニバー

こちらにミニバーがあります。

飲み物は、炭酸水やジュース、ビールはハイネケンでした。

カプセル式のコーヒーメーカーで素敵な朝も過ごせます。

ディカフェコーヒーのカプセルもありました。

引き出しを開けると、ケトルやグラスなどがあります。

意外とスナックはこれだけ。

エスプレッソのティーカップも置いてありました。

バルコニー

続いてはバルコニーを覗いてみましょう!

広々としていて、ソファー付き。

お部屋からビーチへ行くこともできます。

なんと贅沢な。

バスルーム

次に、バスルームの中を見てみましょう!

洗面台が左右に2つあり、この広さには驚きました!

Web上で他の部屋も見ましたが、この部屋のバスルームは他の部屋と比べても比較的広い空間のようです。

窓にはロールカーテンがついているので、実際入るときはロールカーテンを閉めてから使用します。

照明もおしゃれで素敵です。

ベトナムの水道水は飲めないため、ミネラルウォーターも置いてありました。

アメニティもここに置いてあります。

バスタブが付いています✨

バスタブがあると、私はお湯にしっかりと浸かるのが好きです。

お湯は左側から勢いよく流れ出るため、バスタブが満たされるまで時間があまりかかりませんでした。

さらに、バスソルトも用意されていました!

ちなみに、最もリーズナブルなお部屋にもバスタブが装備されているため、全てのお部屋にバスタブが備え付けられていると思われます。

お湯は透明でとても綺麗でした✨

たまに茶色水が貯まることがあるので、お湯が綺麗かどうかのチェックは重要です!

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープの種類は、英国生まれの「アロマセラピーアソシエイツ」でした。

香りもよく、使用感も問題なかったです。

バスルームCHECK
清潔感 5.0綺麗で清潔感◎
シャワー水圧 4.0申し分ない
水質 4.0ふつうに綺麗、熱さも◎
シャンプー類 4.0いい匂い!

トイレ

バスルームとは別に個室のトイレ。

これって地味に嬉しいです。

ペーパータオルではなく、ハンドタオルが3つほど置いてあり、それで手を拭きます。

洗濯物が増えるだろうに、でも環境にも優しいなと思いました。

クローゼット

お部屋とバスルームの間にクローゼットがあります。

アイロンとアイロン台も完備。

傘も備え付けられているのは、非常に助かりますね。

本来はバスローブも付いているとか?でも基本使用しないので、追加でオーダーはしませんでした。

JW マリオット フーコック【アクティビティー】

次はアクティビティのご紹介です。

とにかくアクティビティの種類が多く、ホテル内だけで1日過ごすこともできそうです。

こんなアクティビティがありました
  • ヨガ
  • ジョギングツアー
  • バイクツアー
  • 映画鑑賞 etc…
もえ
もえ

ヨガに参加したかったのですが、流石に満員で参加できなかったです。いつか参加したい…!

ランタンワークショップ

こちらはランタンワークショップのお部屋。

10:00〜11:00に毎日開催しており、VND200,000(約1,200¥)で参加できます。

ウォータースポーツ

JW マリオットでは、カヤックやSUP(スタンドアップパドルボード)を無料でレンタルして楽しむことができます。

波が少なく海が穏やかなため、お子様連れのファミリーでも安心して楽しめると思います。

リフレッシングラウンジ

ここではビリヤード、卓球、テーブルサッカーなど、インドアのゲームを楽しむことができました。

JW マリオットの刻印が可愛い。

テーブルサッカーと、これ何でしたっけ?ボードゲームも楽しめます。

ご家族で卓球、素敵な光景です。

Spa(Chanterelle)

https://www.marriott.com/ja/hotels/pqcjw-jw-marriott-phu-quoc-emerald-bay-resort-and-spa/experiences/

もちろん、スパ設備も完備されています。

実際には見ていませんが、スパ内にはプールがあり、リラックスした雰囲気の中でトリートメント、美容、ウェルネスセラピーの豊富なメニューを体験できるそうです。

Everyday:9:30 AM – 10:00 PM

+84 29-73779999 2250

公式ホームページはこちら

PHYSICAL EDUCATION(ジム)

旅行中もトレーニングはサボれない!という方も安心です✨

ホテルのジムは使用する方も少ないので、集中してワークアウトに励むことができますよね。

広々とした空間で、トレーニング器機も充実していました。

Everyday:24 hours a day

Swimming Pool(プール)

こちらが、あの有名なShell Poolです。

近くにで見ると、ちょっとわかりにくですね笑

https://www.marriott.com/ja/hotels/pqcjw-jw-marriott-phu-quoc-emerald-bay-resort-and-spa/experiences/

有名な姿はこちら。

宿泊した部屋は1階だったのもあり、この姿を見ることはできませんでした。

海を背に向けた眺めはこちらです。

Everyday:6:30 AM – 6:30 PM

タオルサービス付き

監視員が常駐

プライベートビーチ

お待たせしました。プライベートビーチについてもご紹介していきます!

正直ビーチの写真は加工していますが(笑)、目で見る景色、色合いはこのまんまだと思います!

「フーコック島微妙説」が友人からあったのですが、全くそんことない!!

乾季(11月〜4月)だったためかもしれませんが、白い砂浜と透明度の高い海が最高でした。

また、前半でお伝えしたとおり、この東南部の海岸はフーコック島の中でも綺麗な海とのことです。

そのため、ホテル選びももしかしたら重要かもしれません。

海は遠瀬で、浮き玉があるところまで歩いて行くことができました。

ちなみに、私の身長は151cmで、それほど高くありません。

砂浜や海の中も砂利や石がなく、歩きやすかったです。

リクライニングチェアは正午ごろになると基本埋まっていました。

優雅な時間。

ハンモックで映え写真を撮ることもできます。

欧米系カップルさんも、絵になりますね。

日常の疲れやストレスを癒やしてくれました。

本や電子書籍を持ってくるといいですね✨

ちなみに、ビーチタオルで場所取りしている方が多かったです。

基本置きっぱなし!

ビーチフラグ。

クラゲがいるとの注意書きがありましたが、見かけることはなかったです。

もえ
もえ

フーコック島の乾季は11月〜4月ですが、ベストシーズンは1月〜3月とのことです✨

おっと
おっと

雨季のほうがホテル代も安く済みますが、なんだかんだ乾季はおすすめだと思いました!

JW マリオット フーコック エメラルド ベイ リゾート & スパ【朝食】

みなさん気になる、朝食のご紹介です。

朝食レストランは20番「Tempus Fugit」

いざ出陣!

ちょうど年末年始、クリスマスツリーも飾ってありました。

JW マリオット フーコック エメラルド ベイ リゾート & スパでの朝食は、想像以上にとても豪華でした✨

プラチナエリート会員だと、ウェルカムギフトとして

  • 朝食2名分無料
  • 1000ポイント
  • アメニティ

からどちらかひとつ、いただくことができます。

はい、迷いなく「朝食」を選びました。

そうです、2人分無料です!

そして2泊だったので、2日分無料です!

ちなみに、実際の料金はひとりVND780,000(大人)、VND390,000(子ども)

日本円だと?なんと大人は約4,700円、子どもは約2,400円

高すぎます…。これが無料でいただけるのは、本当に有り難いです。

え、もう可愛らしいパンがたくさんあって、テンション上がります。

ベトナムフード、バイン・ミーもありました。

温かいお料理です。

ベトナム料理と言えば、フォーですね!

その場で調理してくれるシステム。とっても美味しかったです。

ここはJapaneseコーナー。

お蕎麦と巻き寿司。

Koreanコーナー。

ビビンバを自分でアレンジして作ることができました。

キムチスープもありました。

たまごコーナー。

我が家はエッグベネディクト頼みがちです。

サラダやハム、スモークサーモン。

スモークサーモンはとても美味しくて、たくさんいただきました(笑)

ここではベトナムのフレッシュなフルーツをその場でカットしてくれます。

マンゴーはジューシーで美味しかったです。

コーンフレークやヨーグルトも。

こーゆうスタイルのはちみつは、はじめましてでした。

ワッフルコーナーとアイスのコーナー。

食後のコーヒーは重要です。

食べ過ぎでしょうか?

苦しくなるくらいお腹いっぱいになりました(笑)

ホテルの朝食は、全部食べたくなってしまうタイプです。

いつになったら大人になれるのでしょうか。

2日目はこんな感じ。

ちょっと控えめにできました!笑

レストラン内の雰囲気も、シックで素敵です。

今回は運良く窓際の席で朝食を楽しむことができました。

写真だと反射してわかりにくいですが、海を眺めながら朝食タイムを過ごすことができます。

暑さが気にならなければ、テラス席も良さそうでした。

もえ
もえ

ちなみに、ホテルの朝食はいつも美味しくてつい食べ過ぎてしまうので、時間に余裕があるときは遅めに朝食に行って、お昼ご飯も兼ねて楽しんでいます。笑

【Tempus Fugit】

Breakfast:6:30 AM – 10:30 AM

Lunch and Dinner:12:00 PM – 11:30 PM

JW マリオット フーコック エメラルド ベイ リゾート & スパ【バー】

マリオットプラチナエリート会員だと、クラブラウンジのサービスも無料で楽しむことができるのですが、残念ながらJW マリオット フーコック エメラルド ベイ リゾート & スパにはクラブラウンジはありません。

代わりにバーで利用できるドリンクチケットをいただくことができました。

これはゴールドエリート会員さんでもいただくことができるそうです!

CHEMISTRY BAR

「CHEMISTRY BAR」は、海の目の前にあります。

12/31のニューイヤーイベントで、ディスコナイトの飾り付けをしていました。

「CHEMISTRY BAR」は、その名の通り、実験室をテーマにしたバーです。

ガラス器具、実験的な内装、天井の周期表が独特の雰囲気を醸し出し、まるで実験室に座っているような気分を味わえます。

スタッフの方も白衣を着用していました。

メニュー。17:00〜19:00まではHappy Hourです。

ワインと、モヒートのモクテルをいただきました。

このナッツ、めちゃくちゃ美味しかったです!無料でいただけました。

この海側のソファー席が空いていたら、ここを選びましょう。

足を伸ばしながら、くつろいでドリンクをいただくことができました。

空き瓶で作ったクリスマスツリー。

夜道を照らすランタンの光も、飲んだ帰りに見るとまた格別に美しかったです。

【CHEMISTRY BAR】

Operational Hour:4:00 PM – 0:00 AM

Happy Hour:5:00 PM – 7:00 PM

JW マリオット フーコック エメラルド ベイ リゾート & スパ【レストラン】

今回は、基本的に市内に出て食事をしたため、夜はホテルのレストラン利用はありませんでしたが、ホテルのレストランもとても素敵なので、ご紹介します!

PINK PEARL(フランス料理)

https://www.marriott.com/ja/hotels/pqcjw-jw-marriott-phu-quoc-emerald-bay-resort-and-spa/dining/

ピンク色のお部屋で、まるで不思議の国のアリスの世界に来た雰囲気を楽しめる「PINK PEARL」

フレンチレストランです。

「PINK PEARL」は、架空のラマルク大学に住んでいた愛すべきアイコン、学長夫人マダム・パール・コリンズの名を冠しています。

レストランの会場である豪華なピンクの邸宅は、かつて彼女の自宅だったのだとのことです。

ぜひとも利用したかったのですが、コース料理のみ、ひとりVND3,488(約21,000円)〜、高すぎたので諦めました笑

【PINK PEARL】

Operational Hour:6:00 PM – 10:00 PM

予約もHPからできます↓

公式ホームページはこちら

RED RUM(中南米料理)

https://www.marriott.com/ja/hotels/pqcjw-jw-marriott-phu-quoc-emerald-bay-resort-and-spa/dining/

RED RUMは、屋外、ビーチを目の前にする中南米料理のレストランです。

美味しいシーフード料理が楽しめます。

5:30PMまででしたら、水着のままでも利用できるとのことです。

【PINK PEARL】

Operational Hour:11:00 AM – 10:00 PM

予約もHPからできます↓

公式ホームページはこちら

FRENCH & CO.(カフェ)

「FRENCH & CO.」では、アフタヌーンティーも楽しめます。ただ、お値段も良い感じです(笑)

また、本来チェックインは3:00PM〜可能だったところ、お部屋の準備が整っていないとのことで、カフェ代を1杯ずつサービスしてもらいました。

テイクアウトカップでオーダー。

【FRENCH & CO.】

Operational Hour:7:00 AM – 7:00 PM

Afternoon Tea:3:00PM〜5:00PM

・大人VND720,000/約4,400円)

・子どもVND360,000/約2,200円)

マリオットポイントを貯めて無料で宿泊する方法

もえ
もえ

今回JW マリオット フーコック エメラルド ベイ リゾート & スパでは、マリオットボンヴォイプレミアムカードの無料特典で、1泊分は無料で宿泊しました👏

おっと
おっと

最後の1泊はポイントを使用して宿泊しました。

ポイントは消費されますが、日頃の生活費で貯めたポイントを使ってこのような贅沢を楽しむことができました。

マリオットボンヴォイプレミアムカードを所持し、年間150万円以上のカード利用があると、翌年に最大50,000ポイントのホテル宿泊に使える「無料宿泊特典」がもらえます。

旅行好きさんは、年会費を払っても必ず元が取れるクレジットカード💳✨

マリオットポイントを効率よく貯めるなら、「マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード」がおすすめです。

ゴールドエリート資格が自動付与されるので、マリオット系列ホテル宿泊時には次のような特典も得られます👏

会員限定!その他にこんな特典も🌟
  • 部屋のアップグレード
  • 午後2時までのレイトチェックアウト
  • ホテル宿泊時にウェルカムギフトとして250または500ポイント付与
  • 宿泊費やレストランでの利用時に獲得できるポイントが25%にアップ
もえ
もえ

通常は午後12時チェックアウト、この時間差は結構大きいです!

プラチナエリート会員だと午後4時チェックアウトになります!

おっと
おっと

レイトチェックアウトができるのはホテルの混雑状況によりです。今回はレイトチェックアウトをすることはできませんでした。

“無料宿泊特典”、”ポイント宿泊”、そして“無料アップグレード”を叶えてくれる、最高のクレジットカードについては、こちらをCHECKしてください。

あわせて読みたい
【2024年6月最新版】旅好き必見!マリオットボンヴォイアメックス紹介キャンペーンで最大45,000ポイント貰える
【2024年6月最新版】旅好き必見!マリオットボンヴォイアメックス紹介キャンペーンで最大45,000ポイント貰える

🌟マリオットアメックス紹介URLの受け取りはこちら🌟

    ホテルの個人的な評価してみたよ

    ホテルCHECK
    価格 3.0ちょっと高め。ホテル内の様々な料金も観光価格です。
    サービス 5.0接客、ホスピタリティとてもよかったです。
    清潔感 5.0とにかく綺麗。どこもかしこも綺麗。
    部屋 5.0コンセプトが可愛すぎます◎
    設備 5.0申し分ないです。
    アメニティ 5.0こだわりなければ、ホテルのものを使用しても申し分ない。
    食事 ☆ 4.0美味しいけど高い。
    立地 ☆ 4.0中心部から離れていますが、海が綺麗な場所です。
    辛口評価にしようとしましたが、これが正直な評価です!

    まとめ

    JW マリオット フーコック エメラルド ベイ リゾート & スパのホテル内の様子、お部屋、朝食、レストランについて詳しくご紹介しました。

    JW マリオット フーコック エメラルド ベイ リゾート & スパにお得に予約するなら、おすすめはこちら。

    フーコック島で充実したホテルステイも楽しみたい方、ぜひ参考にしてください。

    もえ
    もえ

    さいごまで読んでいただきありがとうございます✨

    おっと
    おっと

    また次の旅でお会いしましょう!

    海外旅行に行くなら必須のクレジットカード

    海外旅行に行く際、クレジットカードは必携アイテムですよね。

    そんな中、特におすすめしたいのがエポスカードです。

    • 年会費無料
    • 海外旅行保険付き

    タダで保険に加入できるってこと、これめちゃくちゃ凄いです!

    まだ保険付きのカードを持っていない方には特におすすめです。

    すでにメインのクレジットカードを持っている方も、補償額が合算されるため、複数枚持つことでさらに安心できます。

    年会費無料で海外旅行保険
    スポンサーリンク
    ABOUT ME
    もえ
    もえ
    ブロガー | 元看護師
    マレーシア在住(もえ)と夫(おっと)の共働き夫婦が、週末を利用して旅行を満喫する様子をお届けします✍️マリオットボンヴォイを利用したホテル宿泊や旅先のおすすめスポットやグルメ情報など、旅行好きな人々に役立つ情報が満載です🌷週末の旅行計画を立てる際に参考になるブログです✈️
    スポンサーリンク
    記事URLをコピーしました